英語のいい言葉♪ The main thing is to keep the main thing the main thing

本日は 英語教室の日でした。

最近ぐっときている言葉、

The main thing is to keep the main thing the main thing

をご紹介しました

すっごく簡単な単語で成り立っているんですが、

すっごく、深い意味が、あります。

訳すと、

「だいじなことは、だいじなことを、だいじにしつづけること。」

なんか・・呪文みたいですが^^

これ、全世界3,000万部、国内180万部を超えるベストセラー中のベストセラー。

あの、「7つの習慣」の、コヴィー博士の言葉です。

大事なことを大事にするって、ものすっごくあたりまえなんですが、

わたしたちは、

いそがしかったり、

意地をはったり、

頭が他のことでいっぱいになっちゃうと、

けっこう、すぐ、一番大事なことを、大事にできなくなっちゃう。

そうすると、そのツケを、ものすっごく悲しい形で

あとに払うことになります。

ぎゃくに。

一番だいじなことを、ちゃんとだいじにし続けると、

あとからちゃんと、幸せがかえってきます。

これを一言でいったのが、

The main thing is to keep the main thing the main thing

本当にいい言葉って、むずかしい単語がいらないんだな・・とつくづく、思います。

わたしがぐっときたコビー博士の教えのもうひとつは、

「第二領域」を大事にしましょう♪

ひとことでいうと、

「いますぐやる必要はないけれど、自分にとって大事なことにつながることをやる」

こと。

大事なこととは、自分の幸せな将来につながること。

将来の自分のための、投資の時間です。

英語の勉強なんて、まさにこれです。

いそがしい目の前のことで手一杯になると、

だれも強要しない英語なんて、

どうでもよくなっちゃうとき、ありますよね。

でも、だからこそ。

つづける。

それが、5年先の自分に、必ずかえってきます。

というわけで。

本日の英語講座も、色々楽しく、やらせて頂きました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする